鉄道

hamanaline.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 24日

7月24日 手筒花火

24日 遠州新居の手筒花火
f0211615_22375873.jpg

f0211615_22384221.jpg

f0211615_22385789.jpg
f0211615_22391794.jpg

f0211615_22394124.jpg

     23日、24日は遠州新居の諏訪神社奉納煙火祭典が行われました。
     これは西町が行う猿田彦という手筒奉納煙火です。
     数百人の若衆が次々と点火していきます。
     片手で手筒を持ち片手は上げて踊りながら練り歩きます。
     時間にして20分間以上でしょうか。
     手筒は数百本出すと思います。
     2日間で2000本ぐらい出します。

     三河地方から伝わりましたが、独特な形で残っています。
     関所が有ったせいで幕府より火薬の使用は特別に多量使用を認められました。
     三河と違いハネコが無いため最後底を抜かしません。
     でもたまに抜けるんですね。
     最初から最後まで構えて持っている三河地区と違い
     片手で持ち片手をあげ狂喜乱舞です。
     これだけの規模のものは他にはありません。
     底を抜かさないとつまらないと言いますが
     新居では火の粉を浴びながらの狂喜乱舞で酔いしれています。

     三河地方では神事的なものに対して
     新居では一般庶民の祭りとして今に至っています。
[PR]

by Toshi-Hamanako | 2010-07-24 23:00 |


<< 7月25日 TOYOTA ロン...      7月24日 T5 >>